新登場!問診票アプリ 「ワンドットインタビュー」


こんにちは、新潟の歯科レセコン 歯科カルテで有名な
オプテック新潟の「たけさん」です。
今回は新しい製品がリリースされましたので
ご案内致します。


さようなら、手書きの時代



Cut2014_1106_1138_14
最近では歯科医院のカルテやレセプトをはじめ
コンピュータが発展してきたことによりデジタル化しています。

 
歯科医院の場合、デジタル化によって過去とは
比べものにならないぐらい便利になっています。
結果的に患者に対するユーザビリティにもつながりました。

 
今度は問診票までデジタル化し、患者さんの手書き作業も
なくなりそうですね。

 
そもそもデジタル化とは人が楽をするための技術
極端な例えですが、つまりどうでもよい仕事(苦痛)を消滅させて
本当に力を入れたい仕事(目的)に専念する事ができるのです。

 
もう、すでに新しい時代が到来し動いていますよ


問診票アプリの良いところ


患者さんの印象は最新の歯科医院さん

ご覧いただくと非常にシンプルな直観操作の設計
某回転ずしチェーンの注文システムよりはるかに
ユーザビリティがあると思います。

 
受付の第一歩から、「最新設備の歯科医院さん」なんて
イメージアップにもつながるでしょう。

無題
 
院内業務も高速化しますので結果として患者さんの待ち時間をへらす効果も期待できます。
患者の気持ちを考えた場合、
「いかにして待たせない環境をつくるか」
の視点も大切です。

 
高齢者や小児、成人などいくつかテンプレートの用意もございますので
状況に応じて使い分けてくださいね。


問診票アプリで歯科医院環境は変化する

これで、今まで手間だった数々の院内業務が消滅し、
患者さんとの時間を大幅に作れるでしょう。

 
新しい仕組みで手間が軽減される仕事

  • 問診、受付業務
  • 歯科疾患管理書類の業務
  • カルテの患者さん情報
  • DH記録の患者さん情報

 
いかがでしょうか。
院内の導線が変わるんじゃないかってほど
効率のあがるポテンシャルを秘めています。


■ こちらの記事も参考にしてください。
ユーザビリティとユーティリティ

オプテック新潟で取り扱う商品はこちらです。


トップページはこちらです。
歯科用電子カルテ オプテック新潟