生活保護受給者数が過去最多。。医療費の今後は?

ご無沙汰しております。

久しぶりの投稿となってしまいました。

さて、問題点です。

ユーザー様や歯科医師の皆様もご存知の方多いと思いますが、

ニュース等で最近騒ぎになっている「生活保護受給者数」が過去最多の件、

政府も、医療費給付の大半を占める医療機関へ対して医療費給付の抑制や

不適確な場合は排除に踏み込む方針のようです。

と、言うのも確かに大変な増額の様子で、

今年3月末時点での生活保護受給者数は、前月に対して1万695人増の210万8096人

さらには今年度の給付総額は3兆7000億円を超える見通しで、

医療費が5年で1兆円も増えた事になります。

。。ただ、本当に重要な事は患った患者さんに対して予算を確保して頂く事ですから。

そこで足りない予算から医療費で患っている患者さんに対して予算を確保する為に

審査で厳しく取り締まり、予算の削減という事でしたらわからないでもないです。

一般市民の感覚という事なんでしょうか。

では、オプテック新潟商品オプト.ワンの話、

オプテックグループのカルテシステム「Opt.one」オプト.ワンでは

レセコンではなくカルテシステムです。。。もちろんレセプトもでますよ!!

保険請求をレセコンに打ち込むのではなく、カルテをコンピュータで書いてみませんか?

そうすると院内外書類とカルテの整合性がきっちりとれますので、面倒がなく安心ですね!

ぜひ、最寄の商社様までお問い合わせ下さい。


トップページはこちらです。
歯科用電子カルテ オプテック新潟